日々のつれづれ


by leezzz2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メバルの耳石&鯛のタイ

b0189200_16504121.jpg昨夜、メバルの煮つけを食べました。

小さな身なので、1人2匹で計4匹・・・ということは耳石は4対取れます。
メバルの身は小さいけれど、耳石は身のわりには大きかったので、簡単に取ることができました。

b0189200_16542530.jpg耳石は魚の履歴書と言われているように、耳石を4対バラバラにしても必ず対のものをみつけることができます。。
一つとして同じ形がないのが耳石。
耳石のすごさはこちら

耳石を大きく撮ってみても、残念ながら私には何もわかりません・・・
年齢とかがわかったら、どんなに楽しいでしょうね。

b0189200_1657687.jpg


それから昨日は鯛のタイにも挑戦っ!

以前、森のどんぐり屋さんのブログに「カサゴの鯛のタイ」がアップしており、私は(かっくい~!)と。
それをプレゼントしてくれました。
b0189200_172428.jpg
それがこれ→
鶏冠のような、インディアンの羽のような、モヒカン頭のような・・・ねっ。
この鯛のタイの取り方にはついては教えてもらっていたのですが・・・私ってこういうことに関しては不器用なんですかね。
4匹=4対=8個取れるはずが・・・(^^;)ゞ
たったの1個。
ぬるいお湯に台所洗剤の薄めた中に一晩つけ、皮ごと歯ブラシでこそげ落とす段階で破損、破損、破損・・・で、たったの1個になってしまいました。

だからカサゴの鯛のタイをこんなにきれいに取った森のどんぐり屋さんを尊敬しちゃいました。

b0189200_17143063.jpg
唯一取れた、メバルの鯛のタイです。
私もいつか、かっくいい鯛のタイを取ることができるのでしょうか・・・でも不器用さは一生、いやもう直らないと思うけど、また挑戦してみます!

鯛の鯛とは硬骨魚の肩帯の骨の一部であり、肩甲骨と烏口骨が繋がった状態のもの。
鯛の鯛において目の役目をする肩甲骨の穴は、胸鰭に繋がる神経が通っていた穴。胸鰭をよく動かす魚ほど烏口骨が大きくなり、逆にコバンザメのようにあまり鰭を使わない魚では小さい。また、ウツボのように胸鰭がほとんど使われない魚では、鯛の鯛は取れない。
<Wikipediaより抜粋>

[PR]
by leezzz2 | 2010-05-23 17:18 | 生き物・自然 | Comments(4)

耳石ってすごい

今日の新聞を見ていたら、「ウナギの完全養殖」についての記事が載っていました。
養殖についての研究をしていたのはしっていたけれど、シラスウナギの耳石で分析を行ったとのこと。

耳石って、平行感覚をつかさどるもの、もしくは年齢がわかるものとしか理解していなかったので驚きました。
いったい、耳石から他に何がわかるんでしょう・・・知りたい病発症!  
・・・ということで調べてみました。

耳石は成長とともにその魚の生活史、資源、回遊などがわかる履歴書にようなものらしく、耳石の日周輪は生活環境や生理状況で輪紋幅が変わってくるので、どんな生活をしていたのかわかるようです。
また耳石に含まれている微量元素によって、海での滞在時間、川への遡上時期なども知ることができるそうです。   
【詳しく知りたい方はこちらでどうぞ】


最近うなぎを食べたのは・・・去年の丑の日か・・・なんだかうな丼が食べたくなりました。
ちなみに今年の丑の日は、


1月27日 …冬の土用(寒の土用)の丑の日
4月21日 …春の土用の丑の日(一の丑)
5月3日……春の土用の丑の日(二の丑)
7月26日 …夏の土用の丑の日
10月30日…秋の土用の丑の日


こんなに土用の丑の日があるのに夏の時期しか騒がれてないような気がしますが・・・やっぱり夏にはスタミナ=うなぎなんでしょうか?
[PR]
by leezzz2 | 2010-04-18 17:12 | 生き物・自然 | Comments(8)
年末の耳石取りのこと。

b0189200_1951133.jpg正面から見ると、マダイは怖い・・・
マダイの口を開いてみようと思うのだが、固くて開かない。

なんで口?
それはウオノエを見てみたかったから。
ウオノエとは魚の口の中に住む寄生する甲殻類。(苦手な人はみないでね)
ウオノエは最初に魚の口の中に寄生したものがメスとなる。
是非一度見てみたい・・・


b0189200_1959638.jpg
でもっ!?
このマダイは頭だけだった・・・後ろから覗くと口の中が丸見えだ(^^;)ゞ
これは残念っ!


b0189200_2022171.jpg

マダイの頭煮のできあがり。

b0189200_2031667.jpg




本当に・・・マダイの顔は怖い。
でも身は美味しかった♪


b0189200_2034992.jpg身を食べつくし、 骨をしゃぶり 頭部の骨を水で洗ってみた。
これは期待できそうっ!?
ハサミで分解できず、夫にペンチを使って分解してもらう・・・がっ!

やーい、耳石っ!どこにあるんだぁ。  

・・・みつからなかった。   

・・・なんで。

ということで次は原点に戻ってみようということでアジ・・・かな。
[PR]
by leezzz2 | 2010-01-05 20:09 | 生き物・自然 | Comments(0)
「今日は理科で魚の解剖するからイヤだなぁ」と娘。
しかし14時頃「ママ、耳石をいっぱい取ったからっ!ブチッ」と電話があり、帰ってきたときは魚の解剖の話で大盛り上がり(^^;)

なんでも1人一匹ずつ、アジの解剖をし、そのときに娘は耳石を取ろうと思ったらしい。
しかし、いつも耳石取りをしているのは私と夫なので、どこにあるのかイマイチわからなく、先生に聞いたのだが、耳石の存在は知っているもののどこにあるのかは知らないと言われたよう。
娘は私がどんな風に耳石を取っていたのか思い出し、自分で発見したらしく、それがクラスに広まり、みんなで耳石探しをしたらしい(^^;)

b0189200_20153982.jpg余っている魚は全部解剖してもいいと言われ、娘は4匹も解剖して耳石を取ってきた。
生魚なのに、生臭いのに、よく取ってきたね。



b0189200_20171387.jpg早速洗って並べてみた。
娘曰く、1匹はイワシだというのだが・・・全部同じに見えるなぁ。
しいて言えば、一番下の耳石がちょっと違うかな。
イワシの耳石探しはしたことがないのではっきりわからない。

取るにあたって、みんなに耳石がどんな役割をしているのか説明したみたいで、先生にも「すごいね」と褒められたよう。
「お母さんが集めているんです」と言ったみたいで・・・「言わないとおかしいでしょ」と一言(-゛-;)

その後はカエルの観察をしたそうだ。
これも1人1匹ずつアマガエルを配られたとのこと。
中2になると大学の施設を借り、田植えをやる。
中2の先輩が田んぼでアマガエルを捕まえてきたもので観察をしたらしく、これも楽しかったみたいで、かなりの興奮状態。

b0189200_20232752.jpgさて、娘が持ち帰ってくれたアジの耳石(画像下)。
上は私がアジの開きから取ったアジの耳石。
メモリは5mmなので、解剖のアジはかなり小さなアジだったようね(^^;)ゞ
[PR]
by leezzz2 | 2009-10-10 20:28 | 生き物・自然 | Comments(2)
スーパーにて舌平目をみつけ、これは耳石探しにちょうどいいと2匹購入。
耳石のことしか考えてなく、魚の処理をしてもらうのを忘れてしまった・・・
内臓を出すとゴミ箱が臭くなるのでゴミ出しの前日にやるか、処理をしてもらうかにしている・・・失敗失敗。

ネット検索したら、魚屋さんの捌き方を見つけた。

b0189200_2024695.jpg
捌く前にまず観察しないと・・・
こちらお顔。





b0189200_20577.jpg
口はこう開くのね。

まぁ観察といってもこれだけだが、さて捌きましょう。

わぉ、なんとかきれいに捌けたよ。
↓これは裏と表の皮。
ちょっと身がついてしまったけれど、上等上等。

身はムニエルにし、頭は耳石が探せるようにグリルした。



b0189200_207469.jpg

身は美味しくいただき、焼いた頭から耳石も取り出し、それをきれいに洗って、小皿に乗せておいた。




休憩後・・・さてと耳石の写真を撮ろうと思ったら・・・入れておいたはずの小皿がない・・・

そう、うちは週末の洗い物は夫がしてくれる・・・つまり洗われてしまい、生ゴミはゴミ箱へ・・・探す気力もなく・・・(涙)

まぁ捌き方を覚えたし、これはこれで良しとしよう・・・トホホ。
[PR]
by leezzz2 | 2009-08-31 20:14 | 生き物・自然 | Comments(2)

チダイの耳石探し

久しぶりの耳石探し。

b0189200_2135449.jpg

昨日魚屋さんで耳石目的のために購入。


b0189200_2154189.jpg


今回もキッチンハサミで骨を割って取り出した。
耳石は固くて立派だった。
これで5種類目。
[PR]
by leezzz2 | 2009-08-25 21:07 | 生き物・自然 | Comments(4)

ししゃもの耳石探し

b0189200_20295738.jpg耳石探しも4回目。
今日はししゃも。
スーパー等にある子持ちししゃものほとんどが輸入品の「カペリン」という魚でししゃもの代用魚なので、干物屋さんへ行って、北海道産の本ししゃもを購入。

最初、こんな小さくて
取れるのかーっ!
って叫びそうだったけど、探してみたら意外に簡単に見つけることができた。

b0189200_2035897.jpgししゃもの頭のこの部分に2つ対になっているのがわかる?
次から次へと4匹分見つけたっ♪

見つけるのは簡単だけれど、あまりの小ささに苦労した・・・ピンセットで壊さないように摘んで4対並べてみた。
耳石は天使の羽のようだね。

b0189200_20363724.jpg
もちろん実体顕微鏡でも観察。
ひとメモリが5mm。
すごく小さいことがわかるでしょ・・・
ふ~ぅ。


b0189200_20385874.jpg
[PR]
by leezzz2 | 2009-07-06 20:41 | 生き物・自然 | Comments(0)

チダイの耳石探し

b0189200_7195754.jpg3回目なのでもう完璧にある場所はわかる。
今回はチダイ。
魚が大きくなればなるほど骨は太く固くなるので、耳石を取り出すのも苦労する。
耳石が入っている部屋の穴を開けるのには力がいる。

素手では無理なので調理バサミを使っての採集となる。

b0189200_7242952.jpg出てきた耳石は1センチ以上。
すぐにわかるし、すぐに見つけることができる。


・・・


磯へ行ってもいるかなぁ、浜へ行ってもあるかなぁといつも探している私にとっては、ちょっと物足りない。
しばらくは小さな魚で探してみようかな(^^;)ゞ


ところがっ!!
観察を終え、夫が耳石の一つを口に入れた。
そう、一番最初のアジのときは分からなかったので耳石を食べてしまい、口の中から見つけたのだ。
「おぉ、このかんじこのかんじ!」と言っていたまではいいが・・・その後、紛失(-゛-;)

カマスのときは生ゴミの中から発掘したが、今回は見つからず   

・・・本当に紛失(ノ`⌒´)ノ
[PR]
by leezzz2 | 2009-06-23 08:03 | 生き物・自然 | Comments(4)

カマスの耳石探し

b0189200_22453562.jpgカマスの干物を購入。
このカマスの歯、すごいね。
何度この歯に指が刺さったことか・・・トホホ。

今日は先に私だけ耳石探し。
アジに比べて骨が固いし、この尖った歯は刺さるし・・・痛い。

で、見つけたのは夫。




でも・・・縁がきれいなので「これ違うよ」、バキっ!っと私が折ってしまった。
で、もう一つ同じ形のものが出てきて・・・「これ違うかな」バキっ!っと今度は夫が折ってしまった。
ネットで検索してみたら、この折ったものが耳石だったよ~(涙)

b0189200_22501259.jpg慌てて、私が食べたカマスをあさり、2人でゴミの中から1つだけ見つけた♪

b0189200_22515474.jpg





もう一つは私が割ってしまったみたい・・・また近々カマスの干物を買ってこなくっちゃっ!(^^;)ゞ
[PR]
by leezzz2 | 2009-06-16 22:54 | 生き物・自然 | Comments(0)

一石二鳥、耳石探し

b0189200_2029493.jpg早速アジを2匹購入して塩焼きにしてみた。
そう、助手夫にも協力してもらった(^^;)ゞ
穴、穴、穴・・・と無言で食べ続けていたら・・・最初に夫が発見!


「え~、どの辺?」と夫に聞いたが、たまたま口の中に入ってきたとのこと。
また無言でアジを食べる・・・またしても夫が発見っ!

「え~、このアジにはないのかも・・・」と私(^^;) 
助手夫が私のアジの耳石探しをしてみた。

ちゃんと2つでてきた~!!
2匹使ったおかげで、どの辺りに耳石があるのかわかったので、次回はもっと早く見つかることと。
や~、b0189200_20344731.jpg助手夫のおかげで実体顕微鏡で観察することもできたよ、ふぅ~。

しかし久しぶりに骨と皮のみが残るくらいきれいにアジを食べた。
一石二鳥、耳石探し。
娘も参加してくれたら一番よかったんだけどねぇ・・・娘は観察するだけだったよ。


次の耳石探し開催日は??
・・・「週末にしてよ」と夫(^^;)ゞ


b0189200_20353091.jpgアジの耳石。
[PR]
by leezzz2 | 2009-06-14 20:41 | 生き物・自然 | Comments(2)