日々のつれづれ


by leezzz2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

とりあえず決着

猛暑の毎日ですね・・・昨日、娘は今年も浅草のサンバカーニバルに参加。
この炎天下の中、無理~!!
いえ、私は友だちのピアノの発表会でした。

b0189200_21003844.jpg



娘が私が観に来ることを期待しているなんて思っていなかったので、ピアノの発表会のビデオ撮影を引き受けてしまったのです。
娘のサンバ風景はYOUTUBEにまたあがると思うのでそちらで楽しもうと思います。

今日は実家まで行ってきました。
ここ、父の成年後見人になろうかと裁判所へ話を聞きに行ったり、市役所に婚姻届の不受理届を出したり、市の福祉相談に電話したり・・・慌ただしい数か月を過ごしていました。
とにかく周りがみんな年寄りなので言っていることがコロコロ変わったり違っていたりで、どの話を信用していいのかわからないのが難でした。

裁判所で本人から言われたとおりにお金をあげるほうが問題だと言われたり、不受理届出したのに簡単に取消されてしまったり、意味のない届出に親身になって話を聞いてもらったり・・・考えさせられることがたくさんありました。いろいろ勉強にもなりました。
私が、もう後先短いから好きなようにさせてあげないとかわいそうだからと父を野放しにした結果が今回の発端だったと思います。
お金を渡さないでがんじがらめの生活・・・それも一つの愛情かもしれないけれど私には無理だった。

結局、母と兄のお骨は私が引き取ることになり、とりあえず決着はついた。









[PR]
Commented by 車海老 at 2018-09-08 20:33 x
なにかここ一か月いろいろあったみたいですな。

お父さんの件はかなり複雑になっていたんですね。
婚姻の不受理届なんてできるんだ?!
そんな言葉初めて知りました。

>裁判所で本人から言われたとおりにお金をあげるほうが問題だと言われたり、

そりゃ、無理な相談ですよねえ。もの忘れ科じゃ「正常」だったんでしょう?
成年被後見人でもない限り、親子の関係でも他人の財産を強制的に管理することはできませんからね。
まあ、本人が了解すれば話は別でしょうが。

>お金を渡さないでがんじがらめの生活・・・それも一つの愛情かもしれないけれど私には無理だった。

まあ、つらいけど、親と自分は別々の人間ということで割り切るしかないのかなあ。
親の人生を優先するのか、自分の家庭を優先するのか、
家族ってむずかしい・・・
Commented by leezzz2 at 2018-09-09 13:49
>車海老さん。

こんにちは。
いつも父には一喜一憂して、結果的には思わぬ方向へ行くというパターンですね。

婚姻の不受理届・・・弁護士さんに聞きました。ちなみに離婚の不受理届もあるそうです。
これ本人が取消さないと一生有効なんだそうだけど、本人が行けば簡単に取消されてしまうもの。そして後見人のできないことに婚姻届離婚届の提出があるそうで、どんなにボケていようと本人が行けば受理されてしまうだそうで・・・そういう決まりだからしかたがないんだろうけど、最近、市役所においては不信感しかないです。
市内で一軒しかない名字なので何度も謄本取ったりして「ここんち何やってんだろ」ってきっと思ってますよね(=_=)恥ずかしいわ。

その点、銀行は、私に連絡して、一応父たちのやることを阻止してくれるので有難いです。まぁ、銀行側も揉め事に巻き込まれたくないっていうのもあるかもしれませんけどね。

好き勝手に行動するのに、困るとすぐ私をあてにしてくるんだから…ホント困ったものです。


by leezzz2 | 2018-08-26 21:28 | ひとりごと | Comments(2)